わきが対策にはデオドラント!市販のオススメまとめ

ワキガの方にとっては、デオドラントは特別気を使います。
臭いと周りの人に思われたくないのはもちろんのことですが、汗をかいた体ですと、学校の授業中や電車でも腋臭がどうしても気になります。

そこで、自分に一番合うケアを探している方も多いですが、最近人気の制汗剤、制汗クリームは以下のものが挙げられます。

・リフレア
・QBクリーム
・デオナチュレ
・オドレミン
・デオクリスタル
・ラヴィリン
・Hミッテルクリーム
・ag

これらの製品は単に汗止めのためではなく、脇にある菌を殺菌することで、アポクリン汗腺からの汗(菌の餌になる脂肪分などが多い汗)が出たとしても、臭いを発生しにくくなります。

以前はこうした商品は医薬用として、医師の診断がなければ入手できないものでしたが、最近では薬局やドラッグストア、通販などで入手可能です。

強い効き目で注目されている海外のデオドラント製品もあります。

ワキガというとも手術をしなければ治らないと思っている方も多いですが、要はワキガであったとしても、ワキガ臭がでなければ、そのままでも良いのです。

インターネットの普及で、悩みを打ち明ける掲示板(発言小町など)の内容を見ると、みなさん様々な解決法を行っているのがわかります。

デオドラントでもロールオンタイプのものが良いとか、手術なら剪除法が有効、外国人はきつい体臭があるけれど、うまく対処しているなど、自分のワキガに参考になる内容もいろいろです。

年頃の娘を持つ母親などが、どうしたら良い?などの相談もしていますが、市販されている制汗剤ではなく、殺菌作用の高いデオドラントやみょうばんや重曹などを使用してみるのも良いでしょう。

匂いは、自分で感じるよりも他人にどう思われているかで心配になることです。
ワキガは、汗、悪臭などつきものです。

その匂いは、菌によるもので、殺菌ができる事ができれば、悪臭は気にならない。
脇汗パットをうまく利用する、風呂やシャワーは毎日行い、必ず脇を清潔にするなどのワキガの知識をもつことも大切です。

また父母がワキガであったり、耳垢がべたつく方の場合、高い割合でワキガであるとされていますが、匂いが気にならないのなら、対処をしなくても良いでしょう。

要するに、ワキガは悪臭さえしなければ良いと開き直るのも大切ではないでしょうか。
うまく市販薬を使って、脇の殺菌をすることで、ニオイを乗り切りましょう。

デリケートゾーンの臭いの3つの原因と解決法について!

デリケートゾーンの臭いの原因は、
・Vラインの部分の肌
・陰部の毛
・膣内とその周辺
にあります。

 

Vラインの肌
お風呂に入ると必ずキレイに洗うのですが、ゴシゴシは厳禁です。
石鹸も刺激性の弱いデリケートゾーン専用ソープを使用することで、においと黒ずみ改善が期待できます。
デリケートゾーンは、普通の石鹸は、刺激石鹸となってしまい、乾燥しがちになって肌トラブルを起こす可能性が高いのです。

 

陰部の毛
これは、脱毛はどうでしょう?ということです。
生理の時に毛に経血がついたり、何かと不潔になりがちです。
毛深い方(人とは比較は難しいですが)は、とにかく匂いがこもってしまうという方は、脱毛サロンやクリニックでのVIO脱毛がオススメです。
泡石鹸で洗うにしても、毛が邪魔と感じている方、一度脱毛をすると、すっきり感はスゴイです。

 

膣周辺
医療機器膣洗浄器が、自宅でできます。
それはインクリアです。
タンポンの要領で、膣内洗浄が可能です。
もともと自浄作用がある膣ですが、菌のバランスが乱れることで、臭いが立ち込めます。
また、生理時の不快感もインクリアで解決します。

 

膣周辺には雑菌が多いですが、なんでも洗えば良いというものではなく、善玉菌と悪玉菌のバランスを保つためのインクリアの存在は大きいです。
ということで、この3つの原因を一つ一つクリアしていくことで、デリケートゾーンの臭いは軽減でき、解決することができます。
また、膣内の菌バランスに関しては、ホルモンバランスの影響もありますが、直接病気ということとは結びつきませんので安心してください。

共立美容外科独自のローラークラン法でワキガを完治

共立美容外科のワキガ治療では、切らない施術がお勧めです。
しかし、ワキガの施術においては、確かな剪除法が良いとされ、その効果も大きいです。そこで、共立美容外科で特許を持つローラークランプ法で、より確かなワキガ治療を目指しています。

 

ワキガの原因である汗腺の吸引というところでは、剪除法と同じですが、相違点はその方法です。
特にワキガの原因になるアポクリン汗腺については、吸引のために肌を大きく傷をつけることになりますが、共立美容外科ではローラーで肌を抑えつけて、汗腺を吸引することができます。
吸引するカニューレは3ミリ程度ですから、1ヶ所だけそのカニューレが入る傷をつけることになりますが、施術はその形跡もありません。
傷ができるとされる剪除法の進化版として、ローラークランプ法を行う共立美容外科では、特に小さなお子さんや思春期に方に対してのワキガ治療も推奨できるとされています。

 

ワキガの悩みは大人ばかりではなく、子供でも深刻なことがありますが、剪除法などの大々的なものではなく、痛みも傷跡もないローラークランプ法であれば、手軽に施術を受ける事ができます。
ただし、剪除法は保険適用であり、ローラークランプ法は自費になります。
また、比較的軽いワキガの場合は、ミラドライという機械でも汗腺の機能をダウンさせる機械を用います。
こちらはワキに当てるだけですから、直接メスを使用することもありませんから、すぐに受けられ効果が高いとされています。

注目の最新式のワキガ治療 ミラドライについて

ミラドライは、ワキガと多汗症の治療の最新式の方法として注目されています。
特にワキガに関しては、ニオイの原因となる汗腺の除去をする剪除法が一般的でした。
剪除法はメスを使用する手術ですが、傷跡も残りますが、汗腺をなくすことで確かなワキガの解決法とされています。
しかし、傷跡の影響、子供の治療法として適していないなどのことから、新しい治療法が紹介されています。

 

そこで、最近はミラドライの方法が採用されています。
ミラドライは、ワキに電磁波マイクロウェーブを当てることで、ワキガの原因となる汗腺の働きを抑えてしまうものです。
剪除法のように、汗腺を除去するのではなく、汗腺の働きを封じ込めることができるミラドライは、体に余計な負担をかけることなく、ワキガ治療が可能です。
そして、その効果が剪除法と同様というところに多く関心が集まっています。
ワキガの原因となる汗腺は、アポクリン汗腺ですがそれだけではワキガは発生しません。
汗腺から出る脂質の多い汗と肌に付く常在菌が混ざり合ってワキガが発生します。

 

その根本原因の汗腺を取る剪除法、機能を失わせるミラドライ。
そして、体が受けるリスクとしてはミラドライが良いです。
施術は1時間程度の照射のみで、を受けた直後に効果が出て、その後通院の必要もありません。
たった一度で半永久的なワキガ治療の効果を持続することができます。
ミラドライの施術で、ワキガをしっかりと治すことができます。

いろいろ種類が多いワキガ治療 切らない方法もあり

聖心美容クリニックのワキガ治療は、その方の症状にあわせて内容を決めていきます。
薬の処方だけで終わる場合もありますし、機械を当てるだけ、手術を行うなどいろいろです。
ワキガ治療の手術や機械による施術に関しては、最近は研究開発が進んでいます。
主流としては、皮ふを切らない方向に行っていますが、汗腺の除去という観点からいうと、やはり古典的な剪除法が効果が大きいとされています。
その汗腺をやっつける方法として、ミラドライがあります。

 

聖心美容クリニックでも多くの症例がありますが、スタッフのなかには体験された方もいらして、感想などもすぐに聞くことができます。
完全個室のプライバシーが保てるクリニック内では、なかなか伺いづらい質問なども対応してくれます。
安心な環境でのワキガ治療を受けることができます。
自分ではどの程度のワキガなのか、何をしたら良くなる、絶対に切らなくてはならないなどの先入観も多く、実際に病院にいくまでが大変という方も多いです。
施術内容も種類があり、ひとつひとつの治療にもきちんと説明をしてくれます。

 

ただ、ワキガ治療に関しては、自費のものが多く、決して安いものではありません。
剪除法と言って、昔からある手術に関しては、一番リーズナブルなものです。
傷跡があったり、術後のケアなどもありますが、剪除法をしたり勧められることもあります。
とにかく安い方法で確実な効果が欲しいという時には、剪除法を相談してみても良いかもしれません。
聖心美容クリニックで対応してくれます。

ワキガ体質さん必見!汗をぴたっと止めるおすすめ制汗剤5つ

ワキガの人は、遺伝的に「アポクリン腺」という汗腺が多く、そこから分泌される汗を皮膚常在菌が分解することで、ワキガ臭を生み出しています。
つまり、この汗を完全にブロックできる制汗剤があれば、ワキガに悩まされることもなくなります。
ワキガのストレスから解放されたいという人のために、本当に使ってほしい制汗剤の選び方と、おすすめ商品をご紹介します。

制汗剤は“成分”で選ぼう

「とにかく効果が高い制汗剤が欲しい」そうは思っても、数多くのメーカーからデオドラント商品が発表され、ドラッグストアでも通販でも何を買ったら良いのかわからない…というのが本音ではないでしょうか。
本当に効く制汗剤が欲しいのであれば、選び方はまずパッケージの裏面に書かれた“成分”を見ることです。
しかし、化粧品の成分や薬品に余程詳しくない限り、いきなり制汗に効果のある成分を見極めろ、と言われても困ってしまいますよね。
そこで、商品を購入する前にチェックしてほしい、制汗効果のある成分をピックアップしてみました。

塩化アルミニウム

塩化アルミニウムは、市販の制汗剤に使用されている成分の中で、もっとも強力に発汗を抑えます。
塩化アルミニウムが汗腺を塞ぐことで、汗をせき止める効果があると考えられています。
ただし、塩化アルミニウムは水分と反応すると塩酸が発生するため、使用後にかゆみや痛みを感じる人が少なくありません。塩化アルミニウムが入っている制汗剤を使用する際には、まずパッチテストを行うか、初日の使用を少量に抑えるなどして様子を見ましょう。

クロルヒドロキシアルミニウム

塩化アルミニウムと同様に、汗腺に収れん作用が働き汗の分泌を抑制します。塩化アルミニウムと比べると効果はおとりますが、しっかりと汗をブロックするため、多くの市販デオドラント商品に配合されています。

ミョウバン

塩化アルミニウムでアレルギーが出た、皮膚が弱くて使用できない、という人は、このミョウバンがおすすめです。
ミョウバンは天然の鉱物で、食品にも使用されるなど安全性の高い成分です。古くから消臭に使用されており、多くのデオドラント商品に配合されています。
ミョウバンの収れん作用で汗腺がひきしまり汗を抑制したり、汗と反応して酸性になることでワキガの臭いを発生させる細菌が繁殖しづらい環境を作ってくれます。

パラフェノールスルホン酸亜鉛

パラフェノールスルホン酸亜鉛は、汗の中のタンパク質と反応することで固まり、汗腺にふたをする金属塩です。
汗が分泌されなければ、脇の皮膚にいる常在菌も悪臭を出さないので、制汗とワキガ対策の両方を兼ねることができます。

イソプロピルメチルフェノール

アポクリン腺の汗を分解し腋臭を発生させるのが、肌の常在菌の一種である「ジフテロイド菌」です。この菌を殺菌する成分が、イソプロピルメチルフェノールや塩化ベンザルコニウム。
制汗作用はないので汗は通常と同じ量が出てしまいますが、臭いの発生源を退治できるので、こうした殺菌成分はワキガに悩んでいる人にとって大変重要な成分です。

本当に効くおすすめ制汗剤5つ

制汗剤選びに役立つ成分をチェックした後は、ご紹介した成分が使用され、口コミも良い制汗剤を5つピックアップします。

Banデオドラントロールオン高濃度ミルキータイプ

こちらはクロルヒドロキシアルミニウム(制汗)とイソプロピルメチルフェノール(殺菌)が配合されている、ロールオンタイプの制汗剤です。
乳白色のさらさらとした液体ですが、脇に直接塗ることができるので液だれの心配もありません。メンソールが配合されひんやりとした使用感で、汗をかいた後のケアに心地よく使用できます。


ワキ汗EXスティックタイプ

制汗成分クロルヒドロキシアルミニウムと、甘草由来の殺菌成分β-グリチルレチン酸が配合されたタイプ。植物から生まれた殺菌成分なので、肌にも負担がかかりません。
脇に直接塗った後は、汗で流れ落ちないドライベールに変わる処方なので、長時間の消臭・殺菌効果を持続します。


オドレミン

塩化アルミニウムが配合された、汗の抑制や多汗症の人も使用している制汗剤です。
まず瓶をよく振り、汗や臭いが気になる部分に優しく塗ります。塩化アルミニウムの副作用でかゆみやぴりぴりとした痛みを感じる方がいますが、大体の人が数分後には収まり、その後はぴたっと汗を止めます。


クリアネオ

通信販売のみの扱いのワキガ対策専用クリームです。
パラフェノールスルホン酸亜鉛とイソプロピルメチルフェノールが配合。そのほか、7種類の天然成分を入れ、制汗・消臭に合わせて、美肌についても叶えてくれるクリームです。
また、ワキガ用クリームは1万円前後するものも多い中で、これほどきちんと有効成分を配合しながら値段は5,980円(税抜)と、コストパフォーマンスが非常に高いことも魅力のひとつです。


ラポマイン

ラポマインもクリアネオと同様、殺菌成分イソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛が汗を抑制します。こちらの特徴として、アロマでも人気のあるカモミールやトウキンセンカのエキスが使用されています
ワキガ体質で毎日消臭・殺菌を繰り替えしていてる人は、脇の下の皮膚が弱くなっていたり、肌荒れを起こしやすくなっています。そうした弱くなった肌を、消炎作用やリラックス効果があるアロマのエキスでケアしてくれます。


まとめ

ワキガや多汗症の症状がない人であれば、パッケージやCMだけを見て選んだ制汗剤でも、十分効果を感じられるはずです。
しかし、ワキガの悩みを解消したいという人は、臭いを生む菌を殺菌できる成分や、汗を徹底的にブロックできる成分が入っているかどうかを吟味しなければ、納得の商品にはなかなか出会えません。
長く聞きなれない名前の成分ばかりですが、コンプレックスとさよならするためにも、メモをとって検討中の商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

家庭用脱毛器って知ってる?種類もメリットも多いかも?

家庭用脱毛器は、家庭で行う最善の脱毛です。
カミソリや毛抜きなどとは違い、エステやクリニック同様の方法で、自己処理ができます。

その種類は、
・フラッシュ
フラッシュライト連射によって、毛根を刺激します。
エステと同じですね。

・ヒーティング
熱で毛根から抜き切ります。
熱いですが、仕上がりはとてもキレイです。

・レーザー
毛根から根こそぎ毛を除去。
クリニックと同じです。

しかし、エステとクリニックと大きく違うのは、その出力です。
家庭用脱毛器では、肌に優しい代わりに脱毛効果は、エステやクリニックとは段違いです。
何がどう違うか?というと、1回で処理できる限度がありますから、頻繁に行わなければならないのです。

家庭の脱毛でというと、カミソリ、毛抜き、除毛クリームが簡単にできる自己処理ですが、その中で群を抜いて効果的なのが家庭用脱毛器であり、他とは異質の存在です。

・ケノン
家庭用脱毛器の代名詞とも言えるケノン。
とても人気があり、ショッピングサイトで常に上位和占めています。
エステサロンの技術力を家庭にもちこんだケノンは、痛みがない、熱くならないことで、多くの方の支持を受けています。

・トリア
レーザーの家庭用脱毛器。
アメリカで人気のレーザーで、出力が低いですから、肌への刺激もなく、スピーディーな脱毛ができます。
本体は他の脱毛器よりも高いですが、カートリッジ交換がないため、ランニングコストは結果的に安上がりになります。

・イーモリジュ
照射面積が広く、全身脱毛に向いています。
フラッシュ脱毛で、トリプルショット機能があるから、とにかく速い。

新製品が出るたびに進化する家庭用脱毛器は、最も新しいものがベストといえるでしょう。
2万円台からありますが、カートリッジがある場合は、ランニングコストも考慮してね。
美容サロンにいくまでもない、行きたくない、地元のエステがない、しかしキレイな脱毛をしたい方にお勧めです。

ほぼ全身、男性のヒゲの男性もできます。
それぞれの家庭用脱毛器の公式サイトをご確認の上、どれが良いかを確認してください。
レーザーがベストだけど、肌への刺激も大きいですし、間違った使い方をすることで、脇などに炎症を起こしたり、火傷をする方も多いです。

痛みなども脱毛部位を冷やさなければならない家庭用脱毛器もありますから、取り扱い説明書は必ず確認してくださいね。

エステにいくのは恥ずかしいVラインIラインの脱毛はもちろん、ヒザ、ヒザ下などもお得に脱毛ができます。
お金のことを考えると、エステなどとは家庭用脱毛器はやっぱりお得かな?
上手にできたら、ブロ並の仕上がりですから。

しかし、もし肌に異常があれば、すぐに医療機関に行くようにしてください。
素人判断は、その後の肌に大きく影響します。

VIO脱毛のキャンペーンのススメ!興味がある方は是非利用を

季節を関係を問わず、VIO脱毛のキャンペーンは、エステや美容外科で行われています。
エステでは光脱毛、クリニックではレーザー照射でVIOラインをツルツルにできるチャンスです。
脱毛のキャンペーンでのメリットは、とにかくお得ということ。

とても安い料金で施術ができます。
特に、脱毛初心者の方にはお勧めですね。

VIOラインの中で、Iラインの脱毛は、自分で処理するのはとてもムリな部位です。
ワックスなど市販されていますが、敏感な部位であることから、OラインはできてもIラインは、最良の状態にしたいのなら、エステや医療機関で施術が良いのです。

その必要性については、個人差がありますが、アンダーヘアがないことで、陰部の清潔さが保てることは、多くのVIO脱毛経験者の口コミが聞かれることです。
Vラインだけは、カミソリで自己処理をした経験がある方も多いですが、その後生えてくる剛毛に驚く方も多いです。
それだけ太い毛なのです。

エステやクリニックでの脱毛は、その剛毛の根本に、光などを照射して、毛根に刺激を与えたり(エステ)、そのまま失くしてしまう(クリニック)ことで、その後の発毛を抑えます。
施術は簡単なのですが、刺激はあることで、特にレーザーは痛みがあります。

痛みに弱い方にしてみれば、もうしたくないという程度の場合(個人差は大きい)があります。
それを高い料金で受けたのでは、きれいに脱毛されたとしても嫌な思い出になる方も少なくありません。

そこで、まずはキャンペーンを利用してみることです。
お試し価格設定や最初だけであとは契約をするか決めて良い場合もありますから、気軽に相談することができますよ。

キャンペーンの内容は、各店舗で変わります。
痛いのが我慢できて、早く脱毛したい方はクリニック、痛くない脱毛を宣伝しているけれど、時間がかかっても良いという方はエステでの施術がオススメです。

現在、T字カミソリやワックスなどで処理している方に、一度VIO脱毛キャンペーンは是非受けてほしいです。
自分で行うのには限度がありますし、仕上がりも目で確認ことが困難です。
ということは、色素沈着や毛嚢炎になってしまうこともあり得ます。

割れ目部分変化、粘膜が異常が起きてしまったら、婦人科に通うことになります。
VIOラインをキレイにしたい、エステやクリニックに行ってみたいと興味がある方、キャンペーンをおおいに利用しましょう。
注意したいのは、初回0円、2か月0円という内容のものが多いですが、これは長い脱毛期間の初期費用がかからないということです。

0円でVIO脱毛が受けられるのではありません。

デリケートゾーン脱毛で気になる痛みとは

デリケートゾーンの脱毛は、従来ハサミとカミソリで行ってきた手入れを、美容業者のハイテク機器を用いて効率的に行うようになってきつつあります。デリケートゾーンを施術者の目にさらすというのは一件恥ずかしい事のように思われますが、業者側でも周到な配慮を示す事でかなりの程度羞恥心を緩和しますし、何より脱毛を完了させたユーザーの口コミ情報が、好意的なものであふれているという点が見逃せません。恥ずかしいけれど思い切って施術を受けて良かった、というものです。

デリケートゾーンの脱毛は、今日女性誌やインターネットのウェブ広告にすらその情報が見られます。マーケティングが成功した事例として、この業界の成功を物語っています。

脱毛方法の手順は次のようなものです。まず前日までにアンダーヘア全部を剃り落しておきます。次いで手術に入ると、光方式やレーザー方式によって、アンダーヘアの毛根を照射して、脱毛を促します。毛根の黒い部分に効率よく照射するのがコツですので、あらかじめヘアを剃っておくのです。そして2〜3か月後に、再び同じ方法で処理をし、これを六回から十数回繰り返します。アンダーヘアが少なく毛質が細くて軟らかい人は施術回数が少なく、ヘアが濃い・広範囲・密度が高い・剛毛である、などの人は施術回数が増えます。

デリケートな部位に機器で照射するとどうしても痛みが気になります。Vライン部位ではぴりっとした程度の寒色、ただしIラインやOラインの、皮膚が粘膜に近い部分では「うっ」と声が出そうなくらいの痛みがある、と言われています。

ハイジニーナ脱毛で考えてしまうメリットとデメリットについて

ハイジニーナ脱毛は、いわゆるVIO脱毛です。
それも全てをキレイにしてしまうことで、Vラインに少し毛デザイン的に可愛く残すのではなく、いわゆるパイパンになることを言います。
エステや美容外科で受けられるハイジニーナですが、メリットとデメリットを考えてみましょう。

メリット
・自己処理が難しいところだから安心
ハイジニーナの部分は肌が敏感ですね。

カミソリで行っている方もいますが、毛嚢炎(毛穴にばい菌が入る)になってしまっては大変です。
自己処理といえば、カミソリを使う方が多いですからリスクは高いですね。
また、IラインOラインの自己処理はできないでしょう。

・とにかく清潔
毛がなくなったという効果ばかりではなく、常に清潔な状態になるのは大きなメリットです。
女性は生理の時一番感じることのようです。
アンダーヘアの手入れも必要なく、ハイジニーナ脱毛体験談でのメリット第1位に挙げる方も少なくありません。

・人の目が気にならない
あまり人に見せる部分ではないのですが、ミニスカートやオシャレランジェリーを楽しむ方にとっては、Vラインはゼロが理想ですね。

・陰部は実は剛毛
硬い毛のハイジニーナ部分。
毛深い方にしてみれば、なければよいのにと思うことでしょう。
カミソリ脱毛の経験がある方は、生えてきた毛が剛毛なのに驚かれる方も多いです。

デメリット
・一度施術をしたら元に戻せない
矛盾しているかもしれませんが、レーザー照射などでハイジニーナにしたのは良いけれど、あとから後悔する方もいます。

付け根部分までの毛だけ(この場合Vラインのみ)だけの脱毛で良かったかも?という場合があります。
よくよく考えて、ハイジニーナ脱毛をしましょう。

・費用が高い
体験談の中で、あんな狭い範囲なのに、とても高かったという口コミがあります。
10万円近くかかるハイジニーナ脱毛ですから、一応費用のことは頭に入れておいてください。

これから自己処理を一切しなくて良い、それも自分では難しい部位であること、それは良いことだ。
しかし、恥ずかしい思いをするし、その代償は大きいなど、いろいろ考えてしまうようです。

ハイジニーナ脱毛に関しては、脇のようにきれいになったと簡単なものではないです。
現在、ハイジニーナの脱毛を選択するかたが多いと考えると、してよかったという方が大半を占めるとも言えるでしょう。

決して自己処理で、傷を付けたくないところですから、思い切って施術を受ける、と言うのはいかがですか?
デメリットの後悔は費用はありますが、この先快適なVIOラインを考えると、そのデメリットも大したことではないかも?