注目の最新式のワキガ治療 ミラドライについて

ミラドライは、ワキガと多汗症の治療の最新式の方法として注目されています。
特にワキガに関しては、ニオイの原因となる汗腺の除去をする剪除法が一般的でした。
剪除法はメスを使用する手術ですが、傷跡も残りますが、汗腺をなくすことで確かなワキガの解決法とされています。
しかし、傷跡の影響、子供の治療法として適していないなどのことから、新しい治療法が紹介されています。

 

そこで、最近はミラドライの方法が採用されています。
ミラドライは、ワキに電磁波マイクロウェーブを当てることで、ワキガの原因となる汗腺の働きを抑えてしまうものです。
剪除法のように、汗腺を除去するのではなく、汗腺の働きを封じ込めることができるミラドライは、体に余計な負担をかけることなく、ワキガ治療が可能です。
そして、その効果が剪除法と同様というところに多く関心が集まっています。
ワキガの原因となる汗腺は、アポクリン汗腺ですがそれだけではワキガは発生しません。
汗腺から出る脂質の多い汗と肌に付く常在菌が混ざり合ってワキガが発生します。

 

その根本原因の汗腺を取る剪除法、機能を失わせるミラドライ。
そして、体が受けるリスクとしてはミラドライが良いです。
施術は1時間程度の照射のみで、を受けた直後に効果が出て、その後通院の必要もありません。
たった一度で半永久的なワキガ治療の効果を持続することができます。
ミラドライの施術で、ワキガをしっかりと治すことができます。